TV・芸能

タマホーム最新CMのロック歌手は誰?意外な人に驚きの声!話題の動画有

タマホーム最新CMのロック歌手は誰?意外な人に驚きの声!話題の動画有!2019年のタマホーム最新CMがかっこいいと話題!歌っている男性の名前は?実は意外な人だった?!話題の最新タマホームCM動画を見ていきます。

タマホーム最新CM動画

話題になっている2019年最新タマホームのCMです。

 

16秒の動画ですが、とてもインパクトがありますね。

映像のカラーもお洒落でカッコいい!

そして最後の「タマホーム」っていうセリフすら凄くカッコよく聞こえます。

 

初めて見た時このタマホームの最新CMを歌っているのは誰なんだろう、ってとても気になりました。

タマホーム最新CMで歌っているのは誰?

初めて見た時、私が知らないバンドなのかな・・・ボーカルは亀梨和也さん?と思いました。

私だけじゃなく、ボーカルは亀梨さんだと思った人は多かったみたい。

 

実は、歌っているのは演歌歌手の氷川きよしさんでした!

演歌とロック、まったく違った曲調なので驚きました。

けどロックもすごく合っていて、ロック歌手と言われても違和感なく感じます。

 

氷川きよしさんは細身の体型なのでそれがまたロックな服装や動きにピッタリで画になりますよね。

 

また、バックで演奏してるバンドは大阪を拠点に活動中の『空きっ腹に酒』というバンドのようです。

氷川きよしは演歌だけじゃない?

今年、デビュー20周年の節目を迎えた氷川きよし。演歌歌手として不動の地位を築く一方、最近ではビジュアル系の衣装とメイクでアニメソングを歌い話題を集めるなど、新境地を開拓中だ。演歌歌手という従来の枠にとらわれず、挑戦を続ける現在の氷川の思いに迫った。

──デビュー20周年を迎えた今の心境は。

この20年間、ファンの方々に喜んでいただけることを目指して、チームで一丸となってやってきました。今の自分があるのは、応援し続けてくれたファンの皆さんのおかげです。デビュー時は22歳だった自分も、今年9月で42歳。これからの氷川きよしを表現するにあたり、もっと音楽の幅を広げていきたい。

──「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)の主題歌(「限界突破×サバイバー」)を歌う姿など、最近では「ビジュアル系」と称されたり、新たな姿を見せています。

とにかくやりたいことが多いんです。「平成の股旅野郎」というキャッチフレーズでデビューし、これまでは「やだねったら、やだね」(箱根八里の半次郎)、「ズンドコ」(きよしのズンドコ節)とか、「演歌歌手」というカテゴリーの中に収まっていないといけないという空気感があったと思うんです。もちろんそれはありがたいことなんですけど、自分はそれにそぐうために頑張ってきたというのが正直なところです。デビュー当時は、右も左もわからず、周りは大人だらけで、プロデューサーやスタッフを信じてやってきました。一流の人たちに育ててもらい、守ってもらって、今の氷川きよしがあるんです。

引用:https://dot.asahi.com/wa/2019070500012.html?page=1

 

デビュー20周年を迎えた氷川きよしさん。

もっと音楽の幅を広げていきたいと思われているようですね。

「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」も歌っていて、これから更に色々な事に挑戦されていかれるかなと思われます。

 

新しい氷川きよしさんの魅力に注目ですね!

タマホーム最新CMを見た世間の声

ビジュアル系の氷川きよしさんも良い!と高評価コメントが多かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA