グルメ

小学生低学年の子供でも手軽に出来るたまご料理をご紹介!簡単レシピから楽しく挑戦

小学生になると、特に女の子はお料理に興味が出てくる子も多いのではないでしょうか。

お弁当づくりのお手伝いをしたり、ちょっとした料理を作ってみたくなったり。

自分で作るとより美味しく感じたり、食材の使い方なども覚えられるので料理はどんどん挑戦させたいですね^^

  • 小学生低学年の子でも簡単に作れる
  • 卵を使った料理

 

今回は、このようなポイントを抑えてお伝えしていきたいと思います。

小学生でも簡単なたまご料理

卵料理はたくさんありますが、お子さんが特に好きなものを選びたいですね。

家族に美味しいと言って食べてもらえる嬉しさはもちろん、自分も好きな料理だと今後何度も作って食べたくなるでしょうね。

簡単な卵料理の中からお子さんに選択させて作るのがオススメです。

当たり前と思うような簡単なものもありますが、初めは簡単すぎるくらいでいいのではと思います。

少しづつ難易度が高まっていくと、今度はこんなものも出来た!と上達していく喜びや達成感なども感じることが出来ます。

 

  • ゆで卵
    茹でる前に殻に小さな穴をあけると、食べる時に簡単に殻がむけるようになるんだよ。という役立つポイントなどを教えながら作るといいですね。
    ゆで卵は朝食やおやつ、サラダのトッピングにもなるので幅広く活躍するのでオススメです。

 

  • 目玉焼き
    黄身が崩れずにとろとろ半熟、など好きな硬さできれいに作れるようになると嬉しくなりますね。

 

  • 炒り卵(スクランブルエッグ)
    フライパンの中でぐるぐると混ぜるだけなので簡単。とろとろ具合を自分で調整出来るところもいいです。

 

  • 卵焼き
    卵焼き器を使えば、卵を少量ずつ入れて寄せて丸めていくだけですが、初めは難しいかもしれませんね。
    それでも慣れればどんどん上手な卵焼きを作ることが出来るようになっていく過程も楽しめるのが良いと思います。

 

  • ほうれん草・ベーコン・コーンと卵のバター炒め
    ほうれん草とコーンは冷凍のもの、ベーコンはハサミで簡単にカットすれば材料の下ごしらえも簡単です。バターを入れて材料を炒め、最後に溶き卵を流し入れて大きく混ぜ合わせれば出来上がり!
    好みでしょうゆを少し入れると美味しいかも、バター多めが好き、なんていう自分好みの味にアレンジしやすいところも良いです。

 

  • ベーコンと揚げ玉の玉子丼
    1.ベーコンはハサミでカット、だしつゆを表記の丼ものの割合で水で薄めます。
    2.フライパンに薄めただしつゆに少量砂糖を入れ、ベーコンを入れて少し煮ます。
    3.溶き卵を入れてフタをし、卵がとろとろになったらご飯にのせます。
    4.揚げ玉と刻みネギをかけて完成!煮る時にコーンを混ぜたり、最後に刻み海苔をかけたり、簡単な素材でアレンジもしやすいのでオススメです。

 

我が家は最後のベーコンと揚げ玉の玉子丼はよく作ります。手軽に出来て美味しいですよ。 娘も食べるたびに「美味しい~。」と言って完食します。

子供に料理させる時のポイント

低学年の子供で、まだ料理を作るのが初めての場合のポイントをまとめてみました。

炒める時の手に注意!

炒める時に、ついつい夢中になって混ぜていて手が熱々のフライパンに・・・

なんてこともあるので、とにかく手に気をつけさせます。

初めのうちは、子供用ミトンなどをしながらやらせると見ている私も安心でした。

素材は簡単なもので工程を短く

ほうれん草など、カットされた冷凍のものも今はたくさん売っています。

初めはそのようなカット済みのものがあれば、下ごしらえは楽なのでオススメです。

慣れてきたら自分で野菜をカットするところから作るように、徐々に工程を増やしていくとスムーズに難易度を上げていけます。

最初はあまり工程が多いと途中で飽きてしまったり、次はもういいやって思っちゃう場合もあるので、本当に簡単なものからでいいと思います。

アレンジすることも楽しむ

基本の作り方が出来たら、次回は少し材料をプラスしたりアレンジすることを楽しみましょう。

自分好みの味に変化させることで、より美味しく、自分オリジナルで特別に感じることも出来ます。

子供の想像力も膨らみ、料理は楽しいものと思ってくれるといいですね。

まとめ

小学生低学年の子供でも簡単に出来る卵料理について紹介しました。

料理は小さい頃から経験しておいて悪いことはないですね。

調理方法だけでなく、食材の知識やアレンジする為の想像力など料理から多くの事を学べます。

子供もエプロンをつけて料理するようにすると、よりその気になってやる様子がみられます。

一緒にエプロンを買いに行って、子供が自分で選んだお気に入りのエプロンを1枚用意しておくと更に楽しく料理が出来ると思います。

今回は簡単なたまご料理を紹介しましたが、サンドウィッチやサラダなど簡単に出来る料理はたくさんあります。

お子さんの好きなメニューからたくさん経験させてあげたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA